折り紙で作るカラフルお魚。簡単で幼児でも楽しく折れる折り方

コメントを見る1
2018/09/28

子供が一人でも折れるような、簡単な「お魚さん」を作ってみませんか?

とても簡単なので、幼稚園の年長さんくらいのお子さんであれば、覚えたらすぐに一人で楽しむことができます。

海の生き物に興味を持ちだしたり、水族館が好きなお子さんであればきっと、喜んでくれるでしょう。

またこの魚は、シンプルなデザインなので装飾としても使いやすく、折り紙を折った後も、様々な場面で活用できます。

では早速、楽しくお魚さんを折ってみましょう!

簡単!お魚の折り方

<用意するもの>

  • 折り紙
  • サインペン

1.まず三角に折ります。それをいったん広げて、十字に折り線がつくように向きを変え、もう一度三角に折ります。

2.四つの三角ができるように、十字に折り線がつけられたら広げます。次に、折り紙が長方形になるように半分に折り、折り線をつけます。

3.しっかりと折り線が付いたら広げます。次に向きを変え、十字の折り線ができるように、半分に折ります。

ポイント:折り紙は長方形の形になるように半分に折ります。

4.次に折り紙を広げて、写真のように向かい合う2つの角を中心に合わせて折ります。

5.4で折った部分の片方だけを広げます。そして、写真の線の部分にはさみで切り込みを入れましょう。

ポイント:この切込み部分が、魚の尾になる部分です。

6.中心の線に合わせるように折ります。

7.先端の部分を谷折りにし、魚の尾を作ります。

8.もう片側も6.7の工程と同じように折ります。中心の線に合わせるように折り、先端部分を谷折りして、魚の尾を作ります。

9.写真の線の部分を谷折りします。

10.もう一方も、9の工程と同じように折ります。

11.裏返したら、魚に目や鱗を描きます。

12.これで完成です。

お魚を使って涼しげな印象へ

お魚を折って楽しんだ後は、装飾に使ってみてはいかがでしょうか?

赤い小さな折り紙で折れば、金魚のように見えるので、暑中見舞いなどではがきに貼るのも涼しげな印象になります。

またホームパーティーでは、いろいろな色の小さな魚を作っておくと便利です。

用意したカラフルな魚を紙コップに貼り、どの色の魚が誰のコップか?区別を付けられるようにするアイテムとしても用いることができます。

更に素材を変えることで、お魚の印象をおしゃれにする事もできます。半透明の柄付き折り紙を使えば、涼しげな印象の魚になります。

サイズの異なる魚を3匹作って透明な紐でつるせば、涼しげなオーナメントに大変身です。暑い夏を楽しむアイテムになりそうですね。

ぜひ、いろいろなアイデアで魚をおしゃれにアレンジしてみてくださいね。

みんなのコメント
  • もつちやんです昨日で78さん

    有り難う御座いますおっている内にだん楽しみが猫ちやんの折り紙してみたいです

あなたの一言もどうぞ


マーチについて

MARCH(マーチ)では、妊娠や子育ての先輩たちが、ためになる情報を毎日配信しています!新米ママ&パパはぜひご覧ください♪