妊娠初期はお腹が膨らまないので、見た目には妊婦だということがわかりにくいです。しかし、妊娠期間の中で一番体調が悪くなりやすい時期でもあります。 そんなときに周囲に妊娠していることを知らせるのがマタニティマークです。これを鞄など見えるところにつけておくと、周りか...

続きを読む

バスや電車など、高級交通機関が発達している都市部に住んでいる妊婦は良いですが、ふだんから移動手段が車だという場合、妊娠中にはどうしたらいいんだろうと悩む方が多いのではないでしょうか。 赤ちゃんに何かあったらイヤだし… でも車しか移動手段が...

続きを読む

歯に気付いたら、妊婦さんでも歯科に治療に行きましょう。妊娠中なのに歯医者に通えるか心配になった妊婦さん、大丈夫です。 治療時期は体に負担がかからないよう、安定期がオススメです。また虫歯がなくても妊娠中は歯周病になりやすい時期なので、歯科検診をうけておくといいで...

続きを読む

家事や育児に協力して積極的にママを助けるいわゆる「イクメン」が増えています。産後、ママは授乳にオムツ交換と忙しく、自分の時間なんてほとんどなくなります。 そんな時、旦那さんが少しでも協力してくれたら、助かるし何より嬉しいですよね。ただ始めから、育児や家事を完璧...

続きを読む

日頃から主な移動手段が自転車だった人にとって、妊娠したとたん「自転車に乗らない」という選択はしにくいものですよね。 「現実的には乗らざるを得ない、でも赤ちゃんは大丈夫なの…?」そう不安に思われる方も多いでしょう。 今回は妊婦と自転車との上手な付き合い方を...

続きを読む

妊婦さん、特に臨月が近くなってお腹の大きなママに冬場の冷えは大敵です。寒い時期は出来るだけ身体を暖かくして、体温を下げないことが重要です。 お母さんの体温が低くなるということは、お腹の中に居る赤ちゃんの体まで冷えてしまうということに繋がります。 妊婦さん...

続きを読む

死産発生率を下げる効果がある。といわれている胎動カウントですが、毎日計測することが大変という声もあります。 胎動カウントを計測しやすくしてくれるスマホアプリもありますので、活用してみてはどうでしょうか? 胎動カウントを記録するのに便利なスマホアプリを5つ...

続きを読む

赤ちゃんを邪気から守るインドのベリーペイントが発祥となっているマタニティペイントでは、妊婦さんのお肌を守り、トラブルを起こさないためにも安全性が高い絵の具を利用することが必要です。 着色できればどのような画材を利用してもよいというわけではありません。 マ...

続きを読む

マタニティフォト専門のスタジオが誕生したり、写真館でもマタニティフォトの撮影プランが登場するなど、プレママたちにはマタニティフォトを残したいという希望を持つ方が増えています。 一方で、マタニティフォトに対していいイメージがないという人もいます。 マタニテ...

続きを読む

妊娠中の妊婦さんのおなかにイラストを描くマタニティペインを行う人が増えてきています。海外では有名なタレントさんや歌手の方もマタニティペイントを施したお腹を披露しており、注目されてます。 ですが、実はこのマタニティペイントにはちゃんとした意味があります。赤ちゃん...

続きを読む