赤ちゃんを無事に出産したら授乳やオムツかえでママは大変です。お世話をしつつ退院に向けて荷物の整理もあります。 当日に慌てないように服装や移動手段など、退院前後の段取りについての紹介です。 [toc] 退院までのおおよその日数 出産の入...

続きを読む

初めての育児に力の入るママは多いと思います。私の場合テンションが高い「産後ハイ」の状態になっていました。 その状態だからこそ大変な子供の乳児期を乗り越えたのかもしれませんが、時に空回り。色々やらかして迷惑をかけてしまった原因と、気を付けたほうがいいことの体験談...

続きを読む

「産後ハイ」は産後にママがテンションが高い状態です。周りからは「無理しなくていいのに」や「よくしゃべるなぁ」などと思われるほどです。 自分はそうはならないと思うかもしれませんが、出産ではアドレナリンが分泌されて興奮状態にあります。 後から思い返して「もっ...

続きを読む

夫は仕事を休めない、遠方でおじいちゃんおばあちゃんの助けも借りれないなど産後ママだけで退院する場合はとても大変です。 本当は退院の日に誰かに助けてもらうのがよいのですが、どうしてもひとりで退院することになった場合のおすすめの手順の紹介です。 [t...

続きを読む

出産に臨むに当たって、妊婦健診の費用や入院の準備、赤ちゃんの服を揃えたりなど何かと出費がかさむものです。 特に分娩にかかる費用は、保険が適用されないので基本的に自己負担になります。高額なので家計にはきびしいですね。 そこで健康保険に加入している場合や、医...

続きを読む

産褥熱とは、出産時にできた傷が、細菌感染で炎症するために引き起こされる発熱のことです。 産後のママの体は、ただでさえ満身創痍。休む間もなく赤ちゃんのお世話に取り掛からなくてはならないママが産褥熱にかかったら、ますます大変です。 産後に発熱したら、すぐに...

続きを読む

夏生まれの赤ちゃんに季節がイメージできる名前をつけたいと思っても、夏をイメージするワードが沢山あってなかなか決められないということもありますよね。 まずは、夏から連想される漢字を書きだすことから始めてみましょう。プラスして、夏にゆかりのある文字も挙げてみて...

続きを読む

赤ちゃんが生まれて、贈られる出産祝い。普段、付き合いのあまりない親戚や近所の人から頂いた場合の、出産内祝いの相場はどれ位なのでしょうか。 相手別、7つのケースの内祝いの相場や、ギフト選びのポイントを解説していきます。 [toc] 出...

続きを読む

出産祝いを頂く時期は、お七夜が済んでから生後1か月の間とされています。頂いた相手の方に、内祝いを贈る時期は、生後1か月から遅くとも2か月以内が一般的です。 頂いたお祝いには、お礼の手紙やメッセージを送ると感謝の気持ちがより伝わります。手書きのお礼状やメッセージ...

続きを読む

贈り物に付けるのしには、昔はアワビを薄くのばして干したものを使っていたそうです。今はもちろんアワビをつけることはせず、贈り物の文化も簡略化されつつあります。 簡略化しつつあるとはいえ、失礼にならないように最低限ののしのマナーを確認して、心をこめて内祝いを贈りた...

続きを読む
マーチについて

MARCH(マーチ)では、妊娠や子育ての先輩たちが、ためになる情報を毎日配信しています!新米ママ&パパはぜひご覧ください♪